沖縄旅行はマッサージオイルで心身ともにリラックスできちゃう!

高校を卒業してすぐに、エステに就職しました。

周りの友人は大学に行く子がほとんどで、会社の悩みなど話しづらくいつの間にか母に相談することが多くなりました。
エステでの勤務時間は長く、夜遅くまであるためヘトヘトなって帰宅します。

ある日お腹を空かせて家に帰ると、いつもは食卓テーブルにごはんが並べられているのですが、その日は沖縄旅行のパンフレットが。
手に取って見ていると、横で母が「たまには女2人旅もいいんじゃない?」とニコニコしながら言ってきました。
すごく嬉しかったけど、仕事はほとんど休みがないし旅行なんて行けるかな・・・と母に話すと・・・。
「いつも休みなく働いてるんだから2、3日休んだくらいで罰当たらないわよ!」と意外な言葉が返ってきました。

母はすごく真面目な人で、曲がったことが大嫌いだからです。
私がもし一人前になったら母と旅行するチャンスなんてないかも!と思ったら急に行きたくなってきたんです。
そして会社に有休届を提出し、旅行に行くことが決定しました。
飛行機代などの旅費は、母が全部出してくれることになったのですが、当日何かプレゼントしたいなぁと思いつき・・・。

いつもお疲れの母にマッサージの時間を作ってあげたいなと考え、ネットで色々調べてみることに。
私が気になったお店ではオイルマッサージを使ってリンパの流れをよくし、全身のむくみや凝りを取り除いてくれるメニューがあるところでした。
お店の雰囲気も南国リゾートをイメージさせるような空間で、少し贅沢な気分を味わえるかも・・・。
そんなことを考えながらもちろん母には内緒にし、沖縄旅行へ出発しました。
まず、空港に到着してから名護市に向かい、水族館や海に出かけました。

チェックインの時間まで雑誌に載っていた有名なソーキそばを食べに行き、紅いもソフトクリームもペロリと間食!
今までの疲労やストレスをぶっ飛ばす勢いの食べまくりツアーでした。
1日目は、同じ市内のホテルに泊まり、2日目はかりゆしウェアを求めて買い物ツアーに出かけます。
旅行費を全部出してもらった上、お土産まで買ってもらうのは気がひけるから!と両親にお揃いの服を買ってあげると母はすっごく嬉しそうでした。

そして2日目に宿泊する那覇市に到着し、予約していたマッサージ店へ向かいます。
「ここに入るよ~」と母の手をひき店内にいると、マッサージ店というよりエステの雰囲気に近いお店でした。
若い女の人が案内してくれ、母は「え?わたし?!」と驚いた顔をしアタフタしていました(笑)

オイルマッサージを使った60分のコースをしてもらいます。
アロマに包まれた完全個室で「とても丁寧で力加減もよかったわ~」と母は言っていました。
日々の疲れも、旅の疲れもそこで癒してもらうことができたようで、私も少しだけど恩返しできたかなぁと思います。

施術後には私までハーブティーをいただいてきちゃいました!

職業柄色々なところに目が行きましたが、ここはとても好印象で、アットホームなお店だなぁと思いました。
たまには親子で旅行するのもいいですね。
私も仕事のことを忘れリフレッシュできました。